トレンド

毎週曜日更新

dTVでライブ映像が見られる!アーティスト作品特集

dTVは音楽に関するコンテンツも充実しており、人気アーティストのライブ映像も多数配信しているので、時間に余裕がある方はこの機会に見てみませんか?この記事ではdTVで見られるおすすめのアーティスト作品を、K-POP・洋楽・邦楽の3つのジャンルにわけてご紹介します!

※記事の内容は記事公開時点のものです。

<目次>
dTVでアーティストのライブ映像も見られるって知ってた?
dTVで見られる人気のライブ映像:K-POP編
dTVで見られるおすすめのライブ映像:洋楽編
dTVで見られる話題のライブ映像:邦楽編
まとめ

dTVでアーティストのライブ映像も見られるって知ってた?

dTVでアーティストのライブ映像も見られるって知ってた?

dTVは映画やドラマ、アニメを見るもの、という印象を持っている方が多いと思いますが、アーティストのライブ映像やミュージックビデオ(MV)も見られることをご存じでしょうか?本来であればDVDやBlu-rayを購入するか、レンタルしないと視聴できない人気アーティストのライブ映像も、dTVを活用すれば月額550円(税込)で見放題なので、かなりお得ですよ。dTVオリジナルライブの独占生配信などもありますので、スケジュールを確認しておいてリアルタイムで視聴すると、実際にライブに行った気分になれて盛り上がれるでしょう。家で過ごす時間が増えて退屈している方や、ライブに行けなくてもやもやしている方は、ぜひdTVで好きなアーティストのライブ映像を楽しんで、ストレスを発散してくださいね!

dTVで見られる人気のライブ映像:K-POP編

まずは美男美女揃いで、歌だけでなくダンスにも大注目の、K-POPのアーティスト作品を見ていきます!

EXO FROM. EXOPLANET#1 – THE LOST PLANET IN JAPAN

EXO-FROM.-EXOPLANET#1---THE-LOST-PLANET-IN-JAPAN

(C)2015 AVEX MUSIC CREATIVE INC.

フルアルバムの売上はすべて100万枚を超えたほどに絶大な人気を誇る、12人組男性音楽グループ「EXO(エクソ)」。「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトのもと、2012年に韓国と中国で華々しくデビューし、2015年には日本デビューも果たしています。彼らの記念すべき初ワールドツアーのなかでも、「EXO FROM. EXOPLANET#1 – THE LOST PLANET IN JAPAN」は各公演のチケットが即完売して入手困難になった、日本でのライブの模様を収録した貴重な映像です。2014年11月より福岡、東京、大阪の3会場全9公演を回って12万人を動員したプレミアムライブから、国立代々木競技場第一体育館にて行われた東京公演の模様を収録しています。
■「EXO FROM. EXOPLANET#1 – THE LOST PLANET IN JAPAN」はこちら>>

dTVで見られるおすすめのライブ映像:洋楽編

洋楽でおすすめのライブ映像はこちらです!大物アーティストばかりなので、圧巻のライブパフォーマンスを堪能できるでしょう。

コンフェッションズ・ツアー・ライヴ

コンフェッションズ・ツアー・ライヴ

(C)Warner Music Japan

ポップス界の女王と名高い「Madonna(マドンナ)」にとって6回目のワールドツアーで、女性アーティストとして音楽史上最高の興行成績を記録した「コンフェッションズ・ツアー/CONFESSIONS TOUR」の模様を収めたライブ作品。2006年5月のLA公演を皮切りにスタートしたこのツアーは、北アメリカ、ヨーロッパ、ロシア、日本などの世界各国で60公演を行い、約120万人を動員しました。超強力なスタッフやミュージシャン、ダンサーたちと作り上げたライブは、マドンナが騎手やロックスターに扮して、それぞれ違った4つのパートを演出しています。「ハング・アップ」「MUSIC」そして「ライク・ア・ヴァージン」から「ラッキー・スター」まで、世界の頂点に立つパフォーマンスのすべてを約2時間に収録。歌やダンス、ビジュアルまでが完璧で、一度は見ておきたい歴史に残る映像です。
■「コンフェッションズ・ツアー・ライヴ」はこちら>>

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS-IS-IT

© 2009 The Michael Jackson Company, LLC. All Rights Reserved.

ポップス界のスーパースター「MICHAEL JACKSON’S(マイケル・ジャクソン)」は、生前にロンドンでのコンサート「THIS IS IT」を計画していました。そのアリーナ公演の、リハーサル風景などを収めたドキュメンタリーです。本作では、2009年4月から2009年6月までの時間の流れに沿って、100時間以上にもおよぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像をよりすぐって編集。多数の楽曲と圧倒的なダンス、パワーにあふれたパフォーマンスを次々と披露するリハーサルから、最高傑作になるはずだったコンサートを体感できます。またその合間には、天才と呼ばれた彼の舞台裏の素顔や、完璧を追い求めたシンガー、ダンサー、クリエーターとしての彼の姿、長年におよぶスタッフたちとの深い絆や友情までも描かれています。
※この作品は個別課金(レンタル)作品です。ご視聴いただくには別途料金がかかります。
■「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」はこちら>>

dTVで見られる話題のライブ映像:邦楽編

豊富にある邦楽アーティストのタイトルのなかから、話題の音楽作品を厳選してみました。

Da-iCEのヂカン

Da-iCEのヂカン

4オクターブのツインボーカルが魅力の、5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」。人気アーティストである彼らが、毎話「教授」となるゲストからさまざまなジャンルの教養を学び、身につけることで、誰もが憧れる存在をめざすバラエティです。料理対決やSNSのマナー講座などを通して、視聴者もためになる身近な教養に挑戦していきます。メンバー5人の個性あふれるキャラクターを存分に引き出すために、スピードワゴン小沢が「准教授」となって司会を務めており、Da-iCEメンバーと小沢のかけ合いも見どころです。さらに毎話スタジオライブを披露し、6か月連続リリース中でファン待望の最新シングルから初パフォーマンス楽曲まで、豪華ラインナップをお届けします。
■「Da-iCEのヂカン」はこちら>>

三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019“RAISE THE FLAG”(Digest)

三代目-J-SOUL-BROTHERS-LIVE-TOUR-2019“RAISE-THE-FLAG”(Digest)

「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の、2019年のライブツアー「RAISE THE FLAG」。青・赤・白と異なった世界観を音楽で表現しており、4度目のドームツアーにして自己最多である125万人もの動員を記録しました。「RAISE THE FLAG」は2020年3月に発売された通算8枚目のオリジナルアルバムのタイトルでもあることが象徴しているように、本ツアーはアルバム内の曲をメインに構成されています。映画の主題歌となった「東京」や、「Rat-tat-tat」などの人気曲も満載で、見応えのあるダイジェストになっています。同公演でしか見ることのできない、記憶にとどめておきたいメンバーの表情も必見です。
■「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019“RAISE THE FLAG”(Digest)」はこちら>>

「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …」-Digest Edition-

「KODA-KUMI-20th-ANNIVERSARY-TOUR-2020-MY-NAME-IS-...」-Digest-Edition-

(C)2021 AVEX ENTERTAINMENT INC.

「エンタテインメントの火を絶やさない」という想いで、1日最大2公演で4都市10公演のアリーナツアーをやり遂げた「倖田 來未(こうだ くみ)」。本作は2020年12月6日に東京・代々木第一体育館で行われた、デビュー20周年イヤー記念ライブの映像作品で、2021年3月10日にリリースされたばかりの新作です。収録されている映像では、デビュー曲「TAKE BACK」から2020年のリリース楽曲「XXKK」の印象的なイントロが流れはじめて、ライブの幕が開けます。自宅でも楽しく踊れるような楽曲を届けたいという気持ちから制作された「puff」では、ランニングマシーンを用いた今までに見たことのないパフォーマンスを披露。さらに火花の大雨がステージに降り注ぐ演出が印象的な「Dance In The Rain」など、圧巻のライブパフォーマンスが盛りだくさんの収録内容となっています。
■「「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …」-Digest Edition-」はこちら>>

まとめ

dTVでライブ映像が見られる!アーティスト作品特集_画像1_640_430

見てみたいライブ映像はありましたか?dTVにはこちらでご紹介したもの以外にも音楽に関するコンテンツが豊富に揃っているので、ほかにも好みのものがないかチェックしてみてくださいね!映像を見て気になったアーティストの楽曲を聴きたいときには、dヒッツもご活用ください。
■「dTV」はこちら>>
■「dヒッツ」はこちら>>

RANKING

ランキング